【世界一受けたい授業|サーロインステーキの焼き方の作り方レシピ】
2020年3月14日放送の「世界一受けたい授業」でマルディグラのオーナーシェフ 和知 徹さんが「サーロインステーキの焼き方」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、世界一受けたい授業で紹介された「サーロインステーキの焼き方」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 世界一受けたい授業 サーロインステーキの焼き方の作り方レシピ
  • 世界一受けたい授業 サーロインステーキの焼き方の材料
  • 世界一受けたい授業 サーロインステーキの焼き方

世界一受けたい授業 サーロインステーキの焼き方のレシピ

Sponsored Link


世界一受けたい授業 サーロインステーキの焼き方の材料

  • サーロインステーキ(スーパーで1000円くらいの物) 厚さ2cmくらい 1枚
  • 塩 ひとつまみ
  • コショウ 少々
  • サラダ油 適量
  • バター 30g

世界一受けたい授業 サーロインステーキの焼き方

  1. スーパーなどで販売されている1000円ほどのサーロインステーキを使い、脂身と赤身の間の筋をキッチンバサミを使い筋切りします。
  2. 塩は、フライパンで2~3分ほど から煎りする。
  3. から煎りした塩をお親指と人差し指、中指の3本で ひとつまみ掴み30cmほどの高さから親指をずらしながら全面にまんべんなく振ります。
  4. その後、コショウを均一に適量ふる。
  5. フライパンにサラダ油を引き火をつけ、お肉を半分に折り、側面の脂身の部分を2~3分ほどコンガリとするまで焼く。
  6. 脂身に焼き色がついたら、お肉を平面に広げ焼き、片面を3分ほど焼き、側面が白っぽくなってきたら ひっくり返す。
  7. 裏面に焼き色がついたら一旦バットにお肉を取り出します。
  8. フライパンに残った油を捨て、バター 30gほど入れて取り出しておいた お肉を戻し入れ溶けたバターをスプーンで空気を含ませながらステーキに何度もかけながら焼きます。
  9. 竹串などを刺し赤い汁が出なくなるまで焼いたら、お肉を取り出し焼いた時間と同じ時間 まな板の上で寝かす。
  10. ソースを作る。
    ステーキを焼いたフライパンに みじん切りにしたニンニクを入れ炒め香りがたってきたら、しょう油、白ワインを入れて沸騰させ、水溶き片栗粉を加え とろみをつけれたらソースの完成。
  11. 寝かしたステーキを1㎝くらいの幅でカットしお皿に盛り付け先ほど作ったソースをかけ、クレソンを添えて完成。

まとめ

たったひと手間、ポイントを使えば安いお肉でも絶品のステーキが作れます。
是非参考に作ってみてください。