【ゲンキの時間|新玉ネギの万能ダレの作り方レシピ】
2020年3月15日放送の「ゲンキの時間」で血圧低下や抗ウイルス作用などの効果が期待できる「新玉ネギの万能ダレ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、ゲンキの時間で紹介された「新玉ネギの万能ダレ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ゲンキの時間 新玉ネギの万能ダレの作り方レシピ
  • ゲンキの時間 新玉ネギの万能ダレの材料
  • ゲンキの時間 新玉ネギの万能ダレの作り方

ゲンキの時間 新玉ネギの万能ダレのレシピ

Sponsored Link


ゲンキの時間 新玉ネギの万能ダレの材料

  • 新玉ネギ  1個
  • 醤油 大さじ3
  • ごま油 大さじ1
  • 顆粒ダシ 小さじ1

ゲンキの時間 新玉ネギの万能ダレの作り方

  1. 新玉ネギをみじん切りする。
  2. みじん切りにした新玉ネギをボウルに入れ、醤油 大さじ3、ごま油 大さじ1、顆粒ダシ 小さじ1を入れ良く混ぜたら完成。

まとめ

とっても簡単で血圧低下や血管を若く保つ効果が期待できる新玉ねぎのレシピ「新玉ネギの万能ダレ」

新玉ねぎには、抗菌、抗ウイルス作用のある「イソアリシン」という成分が含まれていて、玉ネギを刻むことで、細胞が壊れてイソアリシンが発生します。

イソアリシンは、風邪やインフルエンザの予防などに期待できる成分です。

このイソアリシンに熱を加えると、動脈硬化予防、血糖値抑制、がん予防、高血圧予防、抗肥満作用、肝臓保護、アルツハイマー型認知症の予防など、さまざまな効果が期待できます。

「新玉ネギの万能ダレ」を食べるときに万能成分スルフィド類の健康パワーを得るなら、熱々のごはんなどにかけて食べるのがオススメです。

是非参考に作ってみてください。