引用元 とりトマ丼

【男子ごはん#544|とりトマ丼の作り方レシピ】
2018年11月4日放送の「男子ごはん」で「とりトマ丼」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、男子ごはんで紹介された「とりトマ丼」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 男子ごはん#544 とりトマ丼の材料
  • 男子ごはん#544 とりトマ丼の作り方

男子ごはん#544 とりトマ丼のレシピ

Sponsored Link


男子ごはん#544 とりトマ丼の材料

2人分
鶏もも肉大 1枚(360g)
トマト 2個
卵 2個
にんにく、生姜 各1/2片
醤油 大さじ1.5
すし酢、みりん 各大さじ1
片栗粉、砂糖 各小さじ½
万能ねぎ(小口切り)、白いりごま 各適量
ごま油、塩、黒胡椒 各適量
温かいご飯 2人分

男子ごはん#544 とりトマ丼の作り方

  1. トマトのヘタを取りお湯に入れ15秒ほどたったら氷水に入れ湯剥きし、縦10等分に切ります。
  2. にんにく、生姜はみじん切りにします。
  3. 鶏もも肉は筋を切り、両面に塩コショウを振り下味をつける。
  4. フライパンにごま油をひき、 油が温まったら鶏もも肉の皮を下にして入れ蓋をして強めの中火で焼きます。
  5. ボウルに卵を割り入れよく溶き塩を少々加え混ぜる。
    (トマトと卵にそれぞれ塩を加えて混ぜることで一体感が出て美味しく仕上がります。)
  6. 小鉢に醤油、すし酢、みりん、砂糖、片栗粉を加えよく混ぜ合わせます。
  7. 鶏もも肉は皮に焼き色がついたら裏返し再び蓋をして両面をしっかり焼き蒸し焼きにする。
  8. 鶏肉に火が入ったら余分な油をキッチンペーパーなどで拭き取り、合わせた調味料を加え鶏肉に絡めていきます。
  9. どんぶりにご飯を盛る。
  10. 別のフライパンににんにく、しょうがを入れごま油を加え熱し 、切ったトマトを入れ炒めます。
  11. トマトに塩コショウを振りからめ合わせ、ごま油が足りなかったらごま油を少し加えます。
  12. 卵を回し入れあまりかき混ぜずにトマトと絡め合わせる。
  13. ご飯の上にトマトの卵炒めをのせ、焼いた鶏肉を2㎝幅ぐらいに切り上に乗せフライパンに残ったタレをかけ、白いりごま、小口切りにした万能ねぎをふり完成。

まとめ

岐阜県中津川市で生まれた「とりトマ丼」。
とりトマ丼は、岐阜県中津川市で行われた、創作「中津川料理」コンテストで誕生したレシピです。

鶏肉の照り焼きにトマトと卵を使って中華風にアレンジして、どんぶり飯にのせた絶品めしです。

「とりトマ丼」の定義は中津川産の鶏肉とトマトと米を必ず使うこと!
調理法などは自由だと言います。
お店や家庭ごとに味が違うのが最大の魅力です。

是非参考に作ってみてください。