かじきの西京焼き

【きょうの料理 かじきの西京焼き風の作り方!簡単レシピ】
2018年8月14日放送の「きょうの料理」で浅利 定榮さんが「かじきの西京焼き風」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、きょうの料理で紹介された「かじきの西京焼き風」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • きょうの料理 かじきの西京焼き風の材料
  • きょうの料理 かじきの西京焼き風の作り方

きょうの料理 かじきの西京焼き風のレシピ

Sponsored Link


きょうの料理 かじきの西京焼き風の材料

かじき 2切れ(200g)
みそ 大さじ2
甘麹 大さじ1
お水 大さじ1
サラダ油 大さじ1
青ジソ 2枚
大根おろし 適量

きょうの料理 かじきの西京焼き風の作り方

  1. ボウルに甘麹、味噌、お水を入れ良く混ぜます。
  2. キッチンペーパーで水気を拭き取ったかじきをバットに入れ、味噌麹を、かじき全体に塗っていきます。
  3. ラップで包み冷蔵庫で2~8時間、寝かします。
  4. 8時間後、フライパンにサラダ油を引き、油が温まったら、寝かせた かじき を入れ焼きます。
  5. 底面に焼色がついたら裏返し、弱めの中火で約5分間焼く。
  6. お皿に盛り付け、青ジソ、大根おろしをを添えて完成。

まとめ

今年の夏は猛暑で夏バテしやすい気温です。

そんな時に甘酒を飲むと夏バテしにくくなるんです。

その甘酒の原料の甘麹を使ったレシピの「かじきの西京焼き風」。

是非参考に作って見て下さいね!