くるまふ 車麩 新潟県 くるま麩 端 はじふ 新潟県出雲崎町 新潟特産品 南波商店の車麩端麩 はじ麩 焼麩

【世界一受けたい授業|お麩のカツレツの作り方レシピ(マクロビ食事法!)】
2018年11月24日放送の「世界一受けたい授業」で「お麩のカツレツ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、世界一受けたい授業で紹介された「お麩のカツレツ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 世界一受けたい授業 お麩のカツレツの材料
  • 世界一受けたい授業 お麩のカツレツの作り方

世界一受けたい授業 お麩のカツレツのレシピ

Sponsored Link


世界一受けたい授業 お麩のカツレツの材料

2人分
車麩 2枚
小麦粉 40g
塩 ひとつまみ
水 80ml
パン粉 110g
なたね油 240ml

出汁の材料
(みりん1:しょうゆ1:昆布だし1)

トマト 2切れ
レタス 1/8個
レモン 1/2個
みりん 
しょうゆ

世界一受けたい授業 お麩のカツレツの作り方

  1. 車麩を水に15分ほど漬けて戻し、水を切り出汁にくぐらせます。
  2. 車麩に小麦粉を薄くまぶし、水で溶いた小麦粉、パン粉の順に漬け衣をつけます。
  3. 160℃の油で片面2~3分ずつ揚げ焼き色がついたらバットに取り出し油を切る。
  4. ソースを作る。
    フライパンにバルサミコ酢120mlを入れ、弱めの中火にかけ分量が半分ぐらいになるまで煮詰める。
  5. 煮詰まったら火からおろし、メープルシロップ大さじ2を加え、良く溶かし混ぜ火を止め、冷やす。
  6. お麩のカツレツをお皿に盛り付けバルサミコソースをかけて完成。

まとめ

お麩には、たんぱく質やミネラルが豊富に含まれていてダイエットに効果的な食品です。

お麩の、たんぱく質である小麦粉のグルテンが分解してできる成分、グルテンペプチドには、鎮痛、血圧低下、胃液の分泌抑制などの作用があるといわれていて、血圧の高い人や、胃や十二指腸に潰瘍などがある人にも効果的な食べものです。

さらに、お麩に含まれるプロリンは、乳製品や大豆などにも豊富なアミノ酸の一種でコラーゲンの生成に必要な成分なんです。
このプロリンは、お肌のハリの消失を防ぎ、肌荒れ改善に効果があるといわれています。

是非この「お麩のカツレツ」で健康的に綺麗になっちゃいましょうね!

この日、世界一受けたい授業で紹介された他のレシピ