モランボン 旨だし仕込み ねぎ塩鍋用スープ 720g×10袋

【よーいドン|ネギ鍋の作り方レシピ】
2018年12月3日放送の「よーいドン」でネギ鍋」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、よーいドンで紹介された「ネギ鍋」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • よーいドン ネギ鍋の材料
  • よーいドン ネギ鍋の作り方

よーいドン ネギ鍋のレシピ

Sponsored Link


よーいドン ネギ鍋の材料

ネギ 5本
キス 1尾
焼き豆腐 300g

ダシの材料
水 1ℓ
醤油 100ml
日本酒 50ml
みりん 25ml
顆粒の鰹出汁 適量

よーいドン ネギ鍋の作り方

  1. ネギは、洗って根元を切り落とし白い部分を4~5cm程に切ります。
  2. キスをグリルでこんがりと焼き上げる。
  3. 熱したフライパンで切ったネギを素焼きして焼き色を付ける。
  4. 鍋にダシを作り、焼いたネギを入れる。
  5. 焼いたキス、焼き豆腐、4~5cm程に切ったネギの青い部分をたっぷり鍋に加えて煮込む。
  6. ネギがしんなりしたら完成。

まとめ

ネギは、大きく分けると2種類あり根元の白い部分を食べる「根深ねぎ」と葉の部分を食べる「葉ねぎ」に分ける事ができます。

一般的に長ネギ、白ネギと呼ばれるのは、根深ネギの種類に含まれます。
「根深ねぎ」も「葉ねぎ」も1年を通して出回っていますが、根深ネギは冬が旬で、葉ネギは春が旬です。

今の季節食べるなら「根深ネギ」が美味しく食べれます。

ネギには、硫化アリルと呼ばれる成分が含まれていて、血行を良くして体を温める効果や殺菌効果、鎮静効果、肩こりや疲労回復に効果があると言われています。

また、ネギの白い部分にはビタミンC、緑の部分にはビタミンC、B-カロテン、カルシウムなどが豊富に含まれていて、シミ、ソバカスの予防、肌にハリを与えてくれたり、ストレス解消にも効果が期待できます。

そんな体に良い成分がたっぷりはいったネギを使った「ネギ鍋」。

寒い季節にピッタリのレシピです。

是非参考に作って見て下さいね!