活鯛 めでたい焼

【モニタリング|1匹だましチャイナ蒸しの作り方レシピ】
2018年11月1日放送の「モニタリング」で平野レミさんが「1匹だましチャイナ蒸し」の作り方を教えてくれました。

鯛の切り身を綺麗に並べ、まるで1匹の鯛のように見える作り方です。

とても美味しそうだったので、モニタリングで紹介された「1匹だましチャイナ蒸し」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • モニタリング 1匹だましチャイナ蒸しの材料
  • モニタリング 1匹だましチャイナ蒸しの作り方

モニタリング 1匹だましチャイナ蒸しのレシピ

Sponsored Link


モニタリング 1匹だましチャイナ蒸しの材料

4人分
鯛の切り身 4切れ
鯛のアラ 1切れ
塩 少々
酒 大さじ1
ネギ 1本
昆布 1枚
しょうが 6切れ
醤油 大さじ1
ホワジャン粉 小さじ1/4
ごま油 大さじ2

モニタリング 1匹だましチャイナ蒸しの作り方

  1. バットに鯛の切り身とアラを置き、塩と酒をかけて10分置く。
    酒と塩で魚の臭みを消します。
  2. 蒸し器にオーブンシートを敷き煮汁がこぼれないようにする。
  3. ねぎの青い部分と昆布をオーブンシートの上にのせ、その上臭みを取った鯛の切り身とアラをのせ薄くスライスした生姜をのせる。
  4. ネギを縦半分に切り中の部分は手でちぎり、鯛の上にのせ周りの部分は、白髪ネギにします。
  5. この蒸し器を白菜ほっぽり鍋の上にのせ20分蒸す。
  6. 20分後、お皿に鯛のアラと身体、尻尾の部分を1匹に見えるように並べ白髪ネギ、シャンサイをのせます。
  7. ボウルに白菜のほっぽり鍋の汁 大さじ2、醤油 大さじ1、ホワジャン粉 小さじ1/4を入れ良く混ぜタレを作る。
  8. 出来たタレをシャンサイの上からかけます。
  9. フライパンでごま油を熱し煙が立ったらシャンサイの上にかけて完成。

白菜のほっぽり鍋の作り方はこちら

まとめ

鯛は、低脂肪で高タンパクナお魚です。

鯛には、白身魚特有のタウリンが豊富に含まれていて、疲労回復に効果的です。
さらにコレステロール値を下げる作用もあり、肝臓病の予防にも効果があると言われています。

消化吸収がよいので胃腸の弱い人やお年寄り、生活習慣病が心配な人にも最高の食材なんですよ!

ぜひこのレシピを参考に「1匹だましチャイナ蒸し」作って見て下さい。