【お店のための】 お弁当に! 鶏つくね串(軟骨入) 75g×4本 【冷凍】

【よーいドン|春菊とごぼうのつくねの作り方レシピ】
2018年12月10日放送の「よーいドン」で春菊とごぼうのつくね」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、よーいドンで紹介された「春菊とごぼうのつくね」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • よーいドン 春菊とごぼうのつくねの材料
  • よーいドン 春菊とごぼうのつくねの作り方

よーいドン 春菊とごぼうのつくねのレシピ

Sponsored Link


よーいドン 春菊とごぼうのつくねの材料

とりひき肉 300g
溶き卵 1個分
ごぼう 1/3本(約50g)
春菊 1束
玉ねぎ 1/2個分
酒 大さじ1
みそ 小さじ1
片栗粉 小さじ1
醤油 大さじ2
みりん 小さじ1
酒 小さじ1
砂糖 小さじ1

油 適量

よーいドン 春菊とごぼうのつくねの作り方

  1. 鶏のひき肉に、ささがきにしたごぼうを入れ、幅5mmほどに切った春菊、タマネギを加え酒、片栗粉、みそ、卵を加えて、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
  2. 丸く形をつくり、油を熱したフライパンで両面をしっかりと焼きます。
  3. 焼いたつくねに、醤油・みりん・酒・砂糖を加えて照りがでるまで焼き上げて完成。

まとめ

鶏ひき肉は、コレステロールなどの血中脂質を改善させ、糖尿病や心臓病の予防に効果的です。

なので生活習慣病を心配することなく取ることがお肉なんです。

さらに味が淡白でやわらかく消化のよい鶏ひき肉は、お腹を温め消化吸収に優れ、病後の体力回復の滋養食としても最適なお肉です。

そんな鶏ひき肉で作った「春菊とごぼうのつくね」を是非作って見て下さいネ!