本場鹿児島産 黒豚ハンバーグセット

【家政婦志麻さんのハンバーグの作り方】
2018年12月14日の沸騰ワード10で伝説の家政婦志麻さんがハンバーグの作り方を紹介してくれました。

とても美味しそうだったので「ハンバーグ」の作り方を忘れないようにメモを残しておきます。



    目次

  • 志麻さんのハンバーグの材料
  • 志麻さんのハンバーグの作り方

家政婦志麻さんのハンバーグの作り方

Sponsored Link


家政婦志麻さんのハンバーグの材料

2〜3人分
合いびき肉 250〜300g
塩 小さじ1/2
余った食パン 約40g
牛乳 大さじ4〜5
ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ1と1/2

家政婦志麻さんのハンバーグの作り方

  1. ボウルにひき肉を入れ塩を加えます。
  2. 別のボウルに氷水を用意し、ひき肉と塩を入れたボウルを氷水の上に置き冷やしながら合いびき肉を練ります。
  3. 空のボウルに余った食パンを入れ牛乳に浸します。
  4. 牛乳に浸した食パンを、練ったお肉に合わせ氷で冷やしながら更に混ぜ合わせます。
  5. 食パンが良く混ぜたらお肉を小判形に成形し、 表面がツルッとするまで形を綺麗に整える。
  6. 熱したフライパンに形を整えたハンバーグを入れ、底の面に焼き色がついたら裏返しフタをして弱火でじっくり焼き揚げます。
  7. 中まで火が通ったらケチャップとソースをかけ味をなじませる。
  8. ソースがハンバーグ全体に絡んだらお皿に盛り付けて完成。

まとめ

練る時に合いびき肉に塩を振ることで粘りがよくなるそうです。
お肉には初め塩のみで他の具材は混ぜずに練ること!

また、氷水で冷やしながら練ることで手の温度で肉の旨みが溶けるのを防ぎ、旨みをお肉の中に閉じ込める事ができます。

ハンバーグを成型するときは、表面をツルツルにすることで焼いた時に割れにくくなるそうですよ。
良く中央にくぼみを作ると言われていますが志麻さんは、特にくぼみを作る必要はないって言っていました。

くぼみより重要なのが表面をツルツルにする事!

これで割れのないハンバーグに仕上がります。
割れてしまうと、割れた部分から旨みが逃げて美味しいハンバーグにならなくなってしまいます。

是非参考に作って見てください。