和歌山、岡山、静岡県産 冬瓜 1玉 とうがん

【きょうの料理 とうがんと鶏ひき肉の煮物の作り方】
2018年8月16日放送の「きょうの料理」で大原千鶴さんが「とうがんと鶏ひき肉の煮物」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、きょうの料理で紹介された「とうがんと鶏ひき肉の煮物」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • きょうの料理 とうがんと鶏ひき肉の煮物の材料
  • きょうの料理 とうがんと鶏ひき肉の煮物の作り方

きょうの料理 とうがんと鶏ひき肉の煮物のレシピ

Sponsored Link


きょうの料理 とうがんと鶏ひき肉の煮物の材料

冬瓜 1/4個(約500g)
鶏ひき肉 200g
粗みじん切りの生姜 5g
三つ葉の葉 適量
うどんだし カップ1と1/2

うどんだしの作り方は、こちら

きょうの料理 とうがんと鶏ひき肉の煮物の作り方

  1. 冬瓜を半分に切り、ワタを除きます。
  2. ワタを取った冬瓜を3cm幅に切り、切ったものを4等分に切ります。
  3. 鍋に、鶏ひき肉、粗みじん切りの生姜を入れて練ります。
  4. 練った、ひき肉を平らに平たく伸ばし、火を付け中火で焼いていきます。
  5. 底の面に焼き色が付いたらヘラで適当な大きさに切り分け、ひっくり返します。
  6. 両面に焼き色がついたら、冬、うどんだしを加えてフタをして強火で煮込み、ダシが沸いたら弱火にし20分煮込みます。
  7. 20分後、深めのお皿に盛り付け、三つ葉をちらし完成。