ポストごはんの里 いなりずし 冷凍 45g 12個

【メレンゲの気持ち|稲荷ずしの作り方レシピ】
2018年12月15日放送の「メレンゲの気持ち」でボルサリーノ関 好江さんが「稲荷ずし」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、メレンゲの気持ちで紹介された「稲荷ずし」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • メレンゲの気持ち 稲荷ずしの材料
  • メレンゲの気持ち 稲荷ずしの作り方

メレンゲの気持ち 稲荷ずしのレシピ

Sponsored Link


メレンゲの気持ち 稲荷ずしの材料

油揚げ 3枚
酒 小さじ1
醤油 大さじ4
砂糖 大さじ4
みりん 大さじ4
酢飯 適量
( 酢 大さじ3、 砂糖 大さじ1、塩 小さじ1をご飯2合と混ぜる)

うずらのサンタさん
うずらの卵 (茹でたもの顔) 
海苔 (切りぬいて目にする)
ハム (三角に切り鼻にする)
ミニトマト (半分に切り中をくりぬき帽子にする)

メレンゲの気持ち 稲荷ずしの作り方

  1. 鍋にお湯を沸かし油揚げをザル入れお湯をかけ油抜きをします。
  2. 油抜きをした油揚げを半分に切ります。
  3. 鍋に酒、醤油、砂糖、みりんを入れ油抜きした油揚げを入れ一緒に汁気がなくなるまで約20分煮詰める。
    油揚げをひっくり返してみると早く味が染み込みます。
  4. ボールにご飯を入れお酢を加え酢飯を作る。
  5. できた酢飯を油揚げの中に詰める。
  6. うずらの卵に海苔やハムで顔を作る。半分に切ったミニトマトの中身をくり抜き帽子に歯かぶせる。サンタさんの出来上がり
  7. できたサンタさんを酢飯をつめた油揚げの上に乗せ、横に魚卵を乗せ食べやすい大きさに切った厚焼き玉子をのせたら完成。

まとめ

油分を含むものには金運が宿ると言われています。
ので油揚げは親友の袋と呼ばれ金運アップには効果的な食材なんです。

卵は水のパワーで大自然音を司り出会いの運気をアップしてくれます。

海の食材は対人運をアップさせ新しい人間関係を構築させてくれる効果があります。

是非参考に作って見て下さい。