神戸牛 コロッケ

【男子ごはん#549|バカリャウ(干しダラのすり身)のコロッケの作り方レシピ】
2018年12月16日放送の「男子ごはん#549」でマカオの定番家庭料理「バカリャウ(干しダラのすり身)のコロッケ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、男子ごはん#549で紹介された「バカリャウ(干しダラのすり身)のコロッケ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 男子ごはん#549 バカリャウ(干しダラのすり身)のコロッケの材料
  • 男子ごはん#549 バカリャウ(干しダラのすり身)のコロッケの作り方

男子ごはん#549 バカリャウ(干しダラのすり身)のコロッケのレシピ

Sponsored Link


男子ごはん#549 バカリャウ(干しダラのすり身)のコロッケの材料

3~4人分

バカリャウ 200g
玉ねぎ 1個
卵 1個
にんにく 4片
じゃがいも 4個
パクチー 15g~ 20g
塩コショウ 適量
オリーブオイル、揚げ油(コーン油) 適量

男子ごはん#549 バカリャウ(干しダラのすり身)のコロッケの作り方

  1. ニンニクと玉ねぎをみじん切りにする。
  2. じゃがいもは皮をむき芽を取ります。
  3. 鍋にお水を入れ皮を剥いたじゃがいもを入れ水から茹でていきます。
  4. 茹で上がったじゃがいもは水にさらして冷まし粗熱を取ります。
  5. 干し鱈のすり身(バカリャウ)は、 昨日一晩水につけ戻してから茹でてほぐします。
  6. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにした玉ねぎにんにくを加え香りが立つまで炒める。
  7. 香りが立ったらほぐしたばかり会うを加え炒める。
  8. じゃがいもをすりつぶしボウルに入れ、みじん切りにしたパクチーを加える。
  9. そこへ炒めた玉ねぎ、ニンニク、バカリャウを加えしっかり混ぜ合わせる。
  10. オリーブオイルを適量加え硬さを調整します。
  11. 全体がよく混ざったらスプーンなどを使いコロッケの形を成形し冷凍します。
  12. 今油を180°に熱し凍らせた コロッケのタネを入れきつね色になるまで揚げる。
  13. きつね色になったら取り出し油を切り お皿に盛り付けて完成。

まとめ

パン粉をつけずに揚げるコロッケで新鮮でした。

コロッケを成型してから凍らせることで形が崩れなく揚げることができるそうですよ!

ぜひ参考に作ってみてください!