さのめん特製 「富士宮焼きそば (黒麺) 12食セット」

【相葉マナブ|富士宮焼きそばの作り方レシピ】
2018年12月16日放送の「相葉マナブ」で「富士宮焼きそば」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、相葉マナブで紹介された「富士宮焼きそば」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 相葉マナブ 富士宮焼きそばの材料
  • 相葉マナブ 富士宮焼きそばの作り方

相葉マナブ 富士宮焼きそばのレシピ

Sponsored Link


相葉マナブ 富士宮焼きそばの材料

キャベツ
肉かす
お湯 
富士宮の蒸し麺
富士宮特製ソース
小口切りにした万能ねぎ
だし粉(いわしの削り節)

相葉マナブ 富士宮焼きそばの作り方

  1. キャベツは2 mm 幅で切り、 肉かすは細かく刻む。
    (肉かすとは豚肉の脂肪を加熱しラードを搾り取った後に残る油かすです。)
  2. 熱したフライパンにキャベツを乗せ、その上に肉かすをのせお湯をかけてキャベツを蒸しながら炒める。
    (水でなくお湯をかけることで鉄板の温度を下げずに一気に蒸し焼きにしていきます。)
  3. キャベツがしんなりしてきたら空いているスペースで蒸し麺を焼き、蒸し麺の上に炒めたキャベツをのせ蓋の代わりのようにし蒸し焼きにする。
  4. 麺が蒸されたら、ソースの半量を加えて炒め合わせます。
  5. 細かく刻んだネギを上にのせ残りのソースをかけよく混ぜ合わせる。
  6. お皿に盛り付け だし粉をたっぷりかけて完成。

まとめ

富士宮の蒸し麺は、開発者の望月さんが戦地で食べて美味しかったビーフンを再現した麺だそうです。

特徴は蒸した後に茹でずに急速に冷やし油でコーティングしているので水分が少なくもちもちとした食感になるとのこと!

だし粉は、いわしの削り節を使ったコクのある一品。

たっぷりと焼きそばにかけて召し上がってください。