大豆とごぼうの甘辛タレうどん

男子ごはん#553|大豆とごぼうの甘辛タレうどんの作り方レシピ】
2019年1月13日放送の「男子ごはん#553」で「大豆とごぼうの甘辛タレうどん」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、男子ごはん#553で紹介された「大豆とごぼうの甘辛タレうどん」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 男子ごはん#553 大豆とごぼうの甘辛タレうどんの作り方レシピ
  • 男子ごはん#553 大豆とごぼうの甘辛タレうどんの材料
  • 男子ごはん#553 大豆とごぼうの甘辛タレうどんの作り方

男子ごはん#553 大豆とごぼうの甘辛タレうどんのレシピ

Sponsored Link


男子ごはん#553 大豆とごぼうの甘辛タレうどんの材料

2人分
大豆(水煮) 80g
ニンニク 1片
生姜 1片
醤油 大さじ4
みりん 大さじ1.5
酒 大さじ1.5
赤唐辛子(小口切り) 小さじ1/2
冷凍うどん 2玉
ゴボウ 50g
片栗粉 適量
万能ねぎ 4本
ゴマ油 大さじ3
サラダ油 大さじ2

男子ごはん#553 大豆とごぼうの甘辛タレうどんの作り方

  1. 大豆はあらみじん切りにし、ごぼうはささがきにし水にさらす。
  2. あらみじん切りにした大豆をフライパンに移し、みじん切りにしたにんにく、生姜、ごま油を入れて火にかけ炒めます。(アンは混ぜながら中火で炒める。)
  3. 香りが出てきたら酒、みりん、醤油、お砂糖、赤唐辛子を加え約4分煮詰める。
  4. 水にさらしておいたごぼうはしっかりと水切りし、ボウルに移して片栗粉を全体にまぶす。
  5. 熱したフライパンにサラダ油をひき、水気を切ったごぼうを入れ強めの中火でカリッと揚げ焼きする。
  6. カリカリになったらごぼうバットに移す。
  7. 鍋にお湯を沸かし冷凍うどんを茹でる。
  8. うどんが茹で上がったら茹で汁を切って器に盛り付ける。
  9. そこへ甘辛ダレをかけ、カリカリにしたごぼうをのせ小口切りにしたネギをのせて完成。

まとめ

大豆は、植物性の食品のなかでもタンパク質を多く含む食材で健康維持に役立つ様々な効果が期待できます。

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれ、
大豆たんぱく質には、血中コレステロールの低下作用、肥満の改善効果などの生理機能があるといわれています。

ごぼうはアミノ酸の一種であるアルギニンを多く含み便秘解消や、疲労回復に効果的です。

そんな体に良い2つの食物を合わせた「甘辛うどん」。
是非参考に作ってみてください。