野沢菜、浅漬け本漬けセット

【野沢菜漬けのコンソメスープの作り方レシピ(いつ飲むと便秘改善に効果的?)】
2019年2月9日放送の「ジョブチューン」で「野沢菜漬けのコンソメスープ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、ジョブチューンで紹介された「野沢菜漬けのコンソメスープ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。

さらに、野沢菜漬けコンソメスープをいつ飲むと効果的なのかを合わせてご紹介します。



    目次

  • 野沢菜漬けのコンソメスープの作り方レシピ
  • 野沢菜漬けのコンソメスープの材料
  • 野沢菜漬けのコンソメスープの作り方
  • 野沢菜コンソメスープ いつ飲むと効果的?

野沢菜漬けのコンソメスープのレシピ

Sponsored Link


野沢菜漬けのコンソメスープの材料

    1人分

  • 水 250㏄
  • コンソメの素 小さじ1
  • 野沢菜漬 小皿1杯分
  • オリーブオイル 大さじ1

ジョブチューン 野沢菜漬けのコンソメスープの作り方

  1. 250cc の水をカップに入れコンソメの素小さじいちを溶かします。
  2. 小鉢一皿分の野沢菜漬を加え500 W の電子レンジで30秒温める。
  3. 仕上げにオリーブオイルを大さじ1入れて完成。

野沢菜コンソメスープ いつ飲むと効果的?

便秘解消の秘訣は毎日の食生活!

そこでとても効果的なのが「朝」

人は、夜寝ている間に知らず知らずのうちに汗をかき対外へ水分を放出しています。

そのため朝起きた時は、体内の水分が不足気味です。
水分不足は便秘の原因のひとつと言われていて、水分不足になると体は便からも水分を吸収するため便が硬くなり、腸から出にくくなってしまいます。

朝水分を補給することで、胃に飲み物が入った重さで大腸が刺激され、腸のぜんどう運動も活発になり便秘解消に役立ちます。

さらに朝食を抜いている人は、しっかりと朝食を食べる習慣をつけることで便秘解消の早道になるかもしれません。

このスープを毎朝1回、飲むと便秘を解消に期待ができるそうです。

番組では、このスープを飲んで実験した方の結果が紹介されました。

Aさん 1週間のうちお通じが2日(合計2回)/スープを飲んだ後 1週間に6日(合計9回)

Bさん 1週間のうちお通じが2日(合計2回)/スープを飲んだ後 1週間に7日(合計8回)

Cさん 1週間のうちお通じが3日(合計3回)/スープを飲んだ後 1週間に7日(合計9回)

Dさん 1週間のうちお通じが2日(合計2回)/スープを飲んだ後 1週間に5日(合計5回)

Eさん 1週間のうちお通じが1日(合計1回)/スープを飲んだ後 1週間に7日(合計7回)

Fさん 1週間のうちお通じが1日(合計1回)/スープを飲んだ後 1週間に3日(合計3回)

と、ほとんどの方に効果が検証されました。

オリーブオイルの便秘解消効果

オリーブオイルに含まれている

  • 「オレイン酸」が腸を刺激し腸内活動を活発にする。
  • オリーブオイルが便に混ざり合い便の滑りが良くなる。
  • オリーブオイルは保温効果が高く腸を温めて胃腸の働きが良くなる。

まとめ

野沢菜にはβカロテンが多く含まれていて活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守る働きがあります。

ほかにも、腸内環境を整えてくれ便秘解消や肌のトラブル解消、病気予防、疲労回復、老化防止などの効果が期待できます。

さらにオリーブオイルには、オメガ9系脂肪酸のオレイン酸を多く含み便秘解消に効果的です。

ぜひ参考に作ってみてください。