ついた脂肪が即スッキリ! 医師が考案 おかずみそ汁ダイエット

【名医のTHE太鼓判|ヤセルみそ汁の作り方レシピ】
2019年2月18日放送の「名医のTHE太鼓判」で工藤孝文先生が「ヤセルみそ汁」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうなのにヤセルみそ汁なんて嬉しすぎです。

このレシピは忘れてはいけない!
ということで、名医のTHE太鼓判で紹介された「ヤセルみそ汁」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁の作り方レシピ
  • 名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁の材料
  • 名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁の作り方

名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁のレシピ

Sponsored Link


名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁 鶏だんごと白菜のおかずみそ汁の材料

2人分
鶏ひき肉 150g
長ねぎ 1本(100g)
白菜 2枚(200g)
しめじ 1/2パック(50g)
だし汁 2カップ
みそ 大さじ1 1/2

片栗粉 小さじ2
酒 小さじ1
しょうがのすりおろし 小さじ1/2
塩、こしょう 各少量

名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁 鶏だんごと白菜のおかずみそ汁の作り方

  1. 長ねぎは半分をみじん切りにし、残り半分をを1㎝幅の斜め切りにする。
  2. 白菜は3㎝幅に切り、しめじは石づきを切り落として食べやすい大きさにほぐす。
  3. ボウルに鶏ひき肉、みじん切りにした長ねぎ、片栗粉 小さじ2、酒 小さじ1、しょうがのすりおろし 小さじ1/2、塩、こしょう 少量を入れてよく混ぜ、ひと口大のだんご状に丸める。
  4. 鍋にだし汁、白菜を入れてひと煮立ちさせ、長ねぎ、しめじ、鶏団子を加えて具材に火が通るまで煮る。
  5. 鶏団子に火が通ったら、弱火にしてみそを溶き入れ、ひと煮立ちさせて完成。

名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁 さば缶とキムチのおかずみそ汁の材料

2人分
さば水煮缶 1缶(190g)
白菜キムチ 100g
大根(皮をむく) 約6㎝(200g)
長ねぎ 1/2本(50g)
みそ 大さじ1
ごま油 小さじ1/2

水 2カップ
鶏ガラスープの素 大さじ1/2

名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁 さば缶とキムチのおかずみそ汁の作り方

  1. 大根は7㎜くらいの幅でいちょう切りにする。
  2. 長ねぎは斜め薄切りにする。
  3. 鍋に水 2カップ、鶏ガラスープの素 大さじ1/2、大根を入れて火にかけ、沸騰したら長ねぎ、キムチ、さば水煮を缶汁ごと加えてさっと煮込みます。
  4. 具材に火が通ったら、弱火にしてみそを溶き入れ、ひと煮立ちさせる。器に盛り、ごま油をかけて完成。

名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁 ごろごろ根菜とさつまいものおかずみそ汁の材料

2人分
ごぼう 1/3本(50g)
れんこん(皮をむく) 1節(100g)
にんじん(皮をむく) 1/4本(50g)
さつまいも 1/2本(150g)
だし汁 2カップ
みそ 大さじ1 1/2

名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁 ごろごろ根菜とさつまいものおかずみそ汁の作り方

  1. ごぼう、れんこん、にんじんは乱切りにし、さつまいもは1㎝くらいの厚さで いちょう切りにする。
  2. 鍋にだし汁、切った野菜を入れて火にかけ、れんこん、にんじんに火が通るまで煮る。
  3. れんこん、にんじんに火が通ったら、弱火にしてみそを溶き入れ、ひと煮立ちさせて完成。

名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁 ほうれん草とトマトのかきたまおかずみそ汁の材料

2人分
卵 1個
ほうれん草 1束(200g)
トマト(大) 1個(150g)
だし汁 2カップ
みそ 大さじ11/2

名医のTHE太鼓判 ヤセルみそ汁 ほうれん草とトマトのかきたまおかずみそ汁の作り方

  1. 鍋に熱湯を沸かし塩を少量いれ、ほうれん草をさっとゆでて水けを絞り、4㎝長さに切る。
  2. トマトは くし形に切ります。
  3. ボウルに卵を割り入れ良く溶いておく。
  4. 鍋にだし汁を沸かし、トマト、ほうれん草を加えてさっと煮る。
  5. ひと煮立ちしたら、弱火にして味噌を溶き入れ、サッと沸かし溶き卵を回し入れ、ふんわり固まったら火を止めて完成。

工藤孝文先生の本はこちら

ついた脂肪が即スッキリ! 医師が考案 おかずみそ汁ダイエット

ついた脂肪が即スッキリ! 医師が考案 おかずみそ汁ダイエット

工藤 孝文, 北嶋 佳奈
1,296円(10/14 19:22時点)
発売日: 2019/01/29
Amazonの情報を掲載しています

ポイント

おかずみそ汁には、低カロリーで食物繊維がとれる野菜をたっぷり入れるのが基本。

ヤセルみそ汁のルール

  1. みそ汁1杯に1/2日分の野菜を入れる。
  2. 食べる順番はみそ汁ファースト。
  3. 1日に1食はみそ汁を食べる。

まとめ

工藤孝文先生のダイエット 正月太り 解消レシピ ヤセルみそ汁は驚きでした。

無理なく、健康的にやせたい人はみそ汁ファーストだそうです。

ポイント

まずは、食事の一番はじめに具たっぷりの熱々みそ汁を食べる。
たったこれだけで年末年始に食べすぎグセのついたお腹をリセットできるんだとか…

ヤセル理由は、熱々のみそ汁を「フーフーする」ことで、副交感神経にスイッチが入ってリラックスモードになり食べすぎグセが自然と収まるそうです。

また、だしのうまみ成分で満腹感があるから、食べすぎないそうですよ!

ぜひ参考に作ってみてください。

View this post on Instagram

【味噌汁の最強説⬇️】 . 前に朝お味噌汁を食べると良いですといいましたが、本当にすごいんです笑 . 女性に嬉しい効果がたくさんあるので朝だけでなく昼、夜もとりいれることをオススメします! . 🔴老化防止(アンチエイジング) . . 🔴女性ホルモンの活性を高めるこのことにより、 . →美肌・美白・美髪・バストアップなど女性らしい身体つきに . . 具だくさんにすると塩分も取りすぎず、お腹も満たされるのでダイエットに最適ということになります!!! . 具は旬のものをプラスしてあげるとより良いですね! . . ちなみに、生活習慣病予防にもなります!! . . ぜひ今日から実践してみてください😏 . #ダイエット#ダイエッター#痩せる#綺麗#美肌#美白#美髪#バストアップ#女性#美しい#美#味噌汁#味噌#アンチエイジング#効果#女性ホルモン#朝#クリスマスまでに#マイナス5キロ #目指せる#身体#女性らしい#魅せるボディ#いいね返し#Instagood#Instalike

オシャレ大好きベア🐻さん(@bejarrrii)がシェアした投稿 –