武蔵野市 吉祥寺 喫茶店のナポリタン

【家政婦志麻さんのナポリタンの作り方】
2019年3月1日放送の沸騰ワード10で伝説の家政婦 志麻さんがナポリタンの作り方を紹介してくれました。

今回の志麻さんは、スザンヌさんのお宅で「ナポリタン」作り!

とても美味しそうだったので「ナポリタン」の作り方を忘れないようにメモを残しておきます。



    目次

  • 志麻さんの激うまナポリタンの作り方レシピ「沸騰ワード10」
  • 志麻さんのナポリタンの材料
  • 志麻さんのナポリタンの作り方

志麻さんのナポリタンの作り方レシピ

Sponsored Link


志麻さんのナポリタンの材料

2人分

  • パスタ 140g
  • お好みの野菜、(ピーマンやナス、玉ねぎなど)
    ピーマン 1個
    タマネギ 1/2個
    ナス 1/2個
  • ベーコン 4枚
  • ケチャップの材料
    トマト 約10個(1㎏分)
  • 玉ねぎ 1/8個(25g)
  • ニンニク 1片(5g)
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1

志麻さんのナポリタンの作り方

  1. パスタは袋の表示時間より1分多く茹でます。
  2. 1分を多く茹でたパスタをざるにあけお湯を捨て流水でしめます。
  3. 水気を切ったパスタをバットに移しラップをして冷蔵庫で寝かせもちもち感をアップさせます。
  4. ケチャップを作る。
    トマトを適当な大きさに切りミキサーへ入れ少量の玉ねぎ、 にんにくを加え撹拌します。
  5. ペースト状になったら鍋に移し砂糖と塩を加え火にかけて1時間ほど煮込んでケチャップの完成。
  6. お好みの野菜、(ピーマンやナス玉ねぎなど)ベーコンを炒め自家製ケチャップを加えよく混ぜ合わせる。
  7. 別のフライパンで冷蔵しておいたパスタを炒め温まったら、先ほど作ったソースの中に入れ混ぜ合わせます。
  8. お皿に盛り付けてナポリタンの完成。

ポイント

ナポリタンはもっちりしている食感が美味しいので、茹で時間の目安は表示されている時間プラス1分多めで茹でる。

お湯に入れる塩の塩分濃度は、よく言われる3%ではナポリタンなどの濃い味付けのパスタは塩辛くなってしまうため茹で汁の塩分は3%以下にすることがポイントです。

ケチャップは瓶詰めして冷蔵すれば3週間保存が可能です。

志麻さんのレシピ本はこちら⇒志麻さんの自宅レシピ 「作り置き」よりもカンタンでおいしい!

2019年2月に発売されたばかりの新刊はこちら
↓↓↓

志麻さんのルーツとなったレシピが紹介されています。

この本で紹介されている料理を少し紹介します。

志麻さんの新刊レシピ本
  • 母の手づくり餃子と餃子の皮
  • 龍馬チョコレート
  • 豚肉のソテーシャルキュティエールソース
  • 手づくりマヨネーズ
  • ローストチキン
  • 舌平目(したびらめ)のデュグレレ風
  • ゆで鶏のシュープレームソース
  • フォンダンショコラ
  • カトリーヌ先生のそば粉のクレープ
  • ビストロ料理・クロタン・ドゥ・シャヴィニョルのサラダ
  • ビストロ料理・ステーキ・ブルーチーズソース
  • 結婚式の料理・オニオングラタンスープ(オニグラ)
  • つくりおきの人気メニュー・ナスとピーマンと豚肉の甘みそ炒め
  • つくりおきの人気メニュー・野菜たっぷりスパニッシュオムレツ

など他にも沢山、作ってみたくなるレシピが収められた1冊です。
良かったらお手に取ってみては?

>>2月発売の志麻さんのレシピ本 新刊 厨房から台所へ[タサン志麻 ]



この日沸騰ワード10で放送された志麻さんのレシピ