えそ 生すり身 プレーン 約150g×5袋 博水 クセがなく、歯ごたえのよいエソを石臼で練り上げた逸品

【うまい|ヒラメのすり身揚げの作り方レシピ】
2019年3月3日放送の「NHK うまい!」で長崎県の漁師メシ「ヒラメのすり身揚げ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、うまいで紹介された「ヒラメのすり身揚げ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • うまい ヒラメのすり身揚げの作り方レシピ
  • うまい ヒラメのすり身揚げの材料
  • うまい ヒラメのすり身揚げの作り方

うまい ヒラメのすり身揚げのレシピ

Sponsored Link


うまい ヒラメのすり身揚げの材料

  • ヒラメ 240g
  • 卵 2個
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 ひとつまみ
  • 酒 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 片栗粉 大さじ1

うまい ヒラメのすり身揚げの作り方

  1. ヒラメを適当な大きさに切り、フードプロセッサーで細かくミンチにします。
  2. ミンチにしたヒラメをボウルに入れ、卵、砂糖、塩、酒、みりん、片栗粉を加えザックリと混ぜ合わせます。
  3. この具材を再度フードプロセッサーに入れ、滑らかになるまで混ぜ合わせる。
  4. 滑らかになったミンチをバットに移し、揚げ油を170℃に温める。
  5. ミンチにしたヒラメのすり身をスープ―ンなどですくい170℃の油で2分30秒ほど揚げ、キツネ色になったら完成。

まとめ

とっても美味しそうな「ヒラメのすり身揚げ」

美味しいヒラメの選び方は、
表面が乾いていない物で頭から胴に向けて縁が上下に張っているもので肉厚な物が美味しいヒラメの見分け方です。

尾側に近ずくにつれて薄くなっていきますが、なるべく尾の先まで身がしっかりとあるものがおススメです。

身が柔らかく締まりがない物は鮮度が落ちているか、新鮮でも食感や脂の乗りが著しく良くないもです。
良かったらぜひ参考に作ってみてください。