国産・原木 干し椎茸 どんこ椎茸500g×2袋【高級品】2袋入りで割引中!

【ロバート馬場 レシピ 干しシイタケカツ(フライ)の作り方】
2019年3月20日放送の「家事ヤロウ」でロバートの馬場さんが「干しシイタケカツ(フライ)」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、家事ヤロウで紹介された「干しシイタケカツ(フライ)」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ロバート馬場 レシピ 干しシイタケカツ(フライ)の作り方|家事ヤロウ
  • ロバート馬場 レシピ 干しシイタケカツ(フライ)の材料
  • ロバート馬場 レシピ 干しシイタケカツ(フライ)の作り方

ロバート馬場 レシピ 干しシイタケカツ(フライ)の作り方|家事ヤロウ

Sponsored Link


ロバート馬場 レシピ 干しシイタケカツ(フライ)の材料

  • 干しシイタケ 1個
  • 丸どりだし 260g
  • 鶏がらスープの素 2つまみ
  • 黒コショウ 適量
  • 冷凍食パン 1枚
  • 卵 1個
  • 揚げ油

あると便利な調理道具 真空保存容器

真空容器で圧力をかけると干しシイタケがあっという間に戻ってしまう便利グッズです

ロバート馬場 レシピ 干しシイタケカツ(フライ)の作り方

  1. 真空容器に丸鶏だし260 G を入れ、鶏ガラスープの素二つまみを加え干し椎茸を入れます。
  2. フタをして中に空気を送り込み圧力をかけ、干しシイタケを戻す。
  3. 石臼に黒胡椒を入れすりつぶし戻した干し椎茸の傘の内側にふりかけます。
  4. 冷凍した食パンを適当な大きさにはリミキサーに入れ細かく崩しパン粉を作ります。
  5. ビニール袋にできたパン粉を入れる。
  6. 別のビニール袋に生卵を割り入れ、そこへ小麦粉を加えよく混ぜ合わせます。
  7. できたバッター液にコショウを振った椎茸を入れ全体に衣をつけ別の袋に入れたパン粉をまぶします。
  8. 170°に熱した油できつね色になるまで揚げたら取り出し油を切ります。
  9. 食べやすい大きさにカットしお皿に盛り付けたら完成。
  10. タルタルソースを添えてお召し上がりください。

タルタルソースの作り方はこちら

まとめ

今回ロバート馬場さんが干しシイタケを戻すときに使っていた、容器は真空保存容器です。

これがあると干しシイタケを戻すのに通常 水で戻す場合5時間くらいかかるところ真空保存容器をつかうと わずか10分で干しシイタケを戻すことができてしまいます。

こんな便利な物を使わないのはもったいない!
かなりの時短になるし保存容器もそんなに高くない。

こちらの容器は2000円台で購入できちゃいます。
是非参考にしてみてください。