川口水産 国産うなぎ かば焼き たれ・山椒付き 3種組み合わせセット 約300g (通常梱包箱)
サタプラ|ぼくめしの作り方簡単レシピ(鎖国メシ)】
2019年3月23日放送の「サタプラ(サタデープラス)」でぼくめし」の作り方を教えてくれました。

今回の鎖国メシは、浜松の「ぼくめし」。

とても美味しそうだったので、サタプラで紹介された「ぼくめし」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • サタプラ ぼくめしの材料
  • サタプラ ぼくめしの作り方

サタプラ ぼくめしの簡単レシピ

Sponsored Link


サタプラ ぼくめしの材料

    4人分

  • ウナギかば焼き 1/2尾
  • ゴボウ 半分
  • 大葉 4枚
  • 酒 300ml
  • みりん 100ml
  • 醤油 300ml
  • 黒糖 4個

サタプラ ぼくめしの作り方

  1. うなぎの蒲焼を一口大にカットします。
  2. ごぼうはささがきにし水にさらしてアクを取る。
  3. フライパンにごま油をひきアク抜きをしたささがきごぼうを透明になるまで炒めて香りを出します。
  4. タレを作る。
  5. 鍋に酒、醤油、みりん、黒糖を入れて煮詰めます。
  6. 余った蒲焼のタレを使う場合。割合は蒲焼のタレ1:水1: 酒1
  7. タレが完成したら炒めたごぼうを入れ強火でごぼうに味を染み込ませます。
  8. ごぼうに味が染み込んだらうなぎの蒲焼を加えひと煮立ちさせる。
  9. ボウルにご飯を入れ炒めた具材を加えよく混ぜ合わせ器に盛り付ける。
  10. 仕上げに細切りにした大葉をトッピングして完成。

まとめ

うなぎの蒲焼を使ったレシピなのでとっても簡単に作ることができます。

是非参考に作ってみてください。