いきなりステーキ ビーフハンバーグ150gソース付き10個セット

【名医のTHE太鼓判|納豆ハンバーグの作り方レシピ】
2019年4月29日放送の「名医のTHE太鼓判」で便秘解消効果が期待できる「納豆ハンバーグ」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、名医のTHE太鼓判で紹介された「納豆ハンバーグ」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • 名医のTHE太鼓判 納豆ハンバーグの作り方レシピ
  • 名医のTHE太鼓判 納豆ハンバーグの材料
  • 名医のTHE太鼓判 納豆ハンバーグの作り方

名医のTHE太鼓判 納豆ハンバーグのレシピ

Sponsored Link


名医のTHE太鼓判 納豆ハンバーグの材料

    約4人分

  • ひきわり納豆 2パック(80g)
  • 牛ひき肉 100g
  • 豚ひき肉 100g
  • 鶏ひき肉 100g
  • おろししょうが 1かけ分
  • 卵 1個
  • 小麦粉 大さじ2
  • 塩、こしょう 各少々
  • 大根 200g
  • 万能ねぎ 2本
  • ポン酢しょうゆ 大さじ6
  • ごま油 適量

名医のTHE太鼓判 納豆ハンバーグの作り方

  1. ボウルに鶏ひき肉100g、牛ひき肉100g、豚ひき肉100g を入れ塩コショウをふり下味をつける。
  2. そこへ納豆2パックを加えよく混ぜ合わせハンバーグの形を整える
  3. フライパンにごま油大さじ1を熱し、ハンバーグを並べ入れ、ふたをして弱めの中火で7分焼き、返して同様に7分焼く。
  4. 大根はすりおろし、水気を軽くきる。万能ねぎは小口切りにする。
  5. 焼きあがったハンバーグを器に盛り、大根おろしをのせて万能ねぎを散らし、ポン酢しょうゆをかけて完成。

まとめ

納豆には納豆菌が含まれていて善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。

その結果、腸を活性化してくれるビフィズス菌などの良い菌が住みやすくなり便秘の改善が期待できます。

その納豆をハンバーグに混ぜることで健康効果がアップします。

お肉に含まれる油が腸の壁に膜を作り便が流れやすくなるのでお通じが改善されます。

また、納豆ハンバーグに入れることで納豆独特の臭みも消えとても食べやすくなります。

是非参考に納豆ハンバーグを作ってみてください。