骨なし ぶり 照り焼き (20g鰤×10切れ)
【ヒルナンデス|ブリの照り焼きの作り方レシピ】
2019年5月6日放送の「ヒルナンデス」料理のキホン検定で笠原将弘さんが「ブリの照り焼き」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、ヒルナンデスで紹介された「ブリの照り焼き」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ヒルナンデス ブリの照り焼きの作り方レシピ
  • ヒルナンデス ブリの照り焼きの材料
  • ヒルナンデス ブリの照り焼きの作り方

ヒルナンデス ブリの照り焼きのレシピ

Sponsored Link


ヒルナンデス ブリの照り焼きの材料

  • ブリ 2切れ
  • 薄力粉 大さじ2
  • サラダ油 大さじ2
  • みりん 50ml
  • 酒 50ml
  • しょうゆ 20ml

ヒルナンデス ブリの照り焼きの作り方

  1. ぶりの切り身はキッチンペーパーで表面の水分をさっと取り除きます。
  2. 水分を拭き取ったぶりの切り身に薄力粉を薄くまぶす。
  3. フライパンにサラダ油大さじ2を入れ中火で温め、ぶりを盛り付けた時に上になる面から3~4分 焼いていく。
  4. 蓋をすると臭みがついてしまうので蓋をせずに焼きます。
  5. ぶりに焼き色が付いたらひっくり返し 中央まで火が通るまで1~2分焼く。
  6. 焼きあがったら一旦バットに取り出しフライパンに残っている油をキッチンペーパーで拭き取り みりん50ml、酒50ml、しょうゆ20mlを加え良く混ぜ合わせる。
  7. タレが煮立ちとろみがついてきたら取り出していたブリを戻し入れタレをさっと絡め合わせる。
  8. ブリにタレが絡んだらお皿に盛り付け大根おろしなどを添えて完成。

まとめ

今回は、ブリの照り焼きの作り方を教えてくれました。

とっても美味しそうですね。
ブリは、DHA・EPAが豊富に含まれていて脳の活動を活性化させてくれたり血液をサラサラにしてくれる効果が期待できる魚です。

そんな体に良い魚ですが新鮮なブリを使って料理した方がさらに美味しく作れます。

そこで新鮮で美味しいブリの見分け方をご紹介します。

おいしいブリの見分け方
ブリを選ぶときは、血合いの色をチェックしましょう。
鮮度の良いブリの切り身は血合いが鮮やかな赤色をしています。鮮度の落ちてくると血合いが茶色く変色してきます。

また新鮮なブリの切り身は、身の部分は透明感があり、時間がたつと 濁ったような色(くすんだ色)に変色してきます。

是非参考に作ってみてください。