アボカドトーストSquishable 15インチ - Squishableのぬいぐるみ(106251)

【ゲンキの時間|サーモンアボカドトーストの作り方(紫外線対レシピ)】
2019年5月26日放送の「ゲンキの時間」で紫外線対策で肌を若々しく保つことができる「サーモンアボカドトースト」の作り方を教えてくれました。

とても簡単ですぐにできるレシピでしたので、ゲンキの時間で紹介された「サーモンアボカドトースト」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • ゲンキの時間 サーモンアボカドトーストの作り方レシピ
  • ゲンキの時間 サーモンアボカドトーストの材料
  • ゲンキの時間 サーモンアボカドトーストの作り方

ゲンキの時間 サーモンアボカドトーストのレシピ

Sponsored Link


ゲンキの時間 サーモンアボカドトーストの材料

    1人分

  • 食パン(6枚切り) 1枚
  • アボカド 1/4個
  • 味噌 小さじ1
  • はちみつ 小さじ1/2
  • ブラックペッパー 適量
  • 鮭水煮缶 1/2缶(約45g)

ゲンキの時間 サーモンアボカドトーストの作り方

  1. 食パンは、トースターでこんがりするまで焼き色を付ける
  2. アボカドは半分にカットしタネを取り除き、ボウルに身を取り出します。
  3. ボウルに入れたアボカドをフォークなどでつぶし、味噌、はちみつ、ブラックペッパーを加えて良く混ぜ合わせる。
  4. 全体に混ざったら鮭水煮缶 約45gを加え、粗くほぐし混ぜ合わせる。
  5. 焼いたトーストに出来たアボカドとサーモンのディップをのせて完成。

まとめ

サーモンには、アスタキサンチンという成分が豊富に含まれていて抗酸化作用があり美肌を作るのに良い食べ物です。

また、アボカドにはビタミンEに加え水溶性食物繊維が豊富に含まれているのでサーモンと合わせてWで美肌に効果的です。

肌を若々しく保つには、紫外線などの酸化ストレスから肌を守る、抗酸化作用の高い成分である、ビタミンA・C・Eやポリフェノールを摂取することが大切です。

ビタミンA・C・Eやポリフェノールは、緑黄色野菜や旬の果物に多く含まれます。

さらに、腸内環境を整える水溶性食物繊維を整えることで美肌を作ることができます。
腸内環境が整うと、皮膚の水分量が増え、キメの整った肌になる事がわかっています。

水溶性食物繊維は、海藻類やゴボウに多く含まれています。

ぜひ参考に作ってみてください。