味の素 「Cook Do」 よだれ鶏用 90g×5個

【タモリ俱楽部|洋風よだれ鶏の作り方レシピ】
2019年6月7日放送の「タモリ俱楽部」で阿佐ヶ谷姉妹が「洋風よだれ鶏」の作り方を教えてくれました。

とても美味しそうだったので、タモリ俱楽部で紹介された「洋風よだれ鶏」の作り方を忘れないようにメモしておきます。



    目次

  • タモリ俱楽部 洋風よだれ鶏の作り方レシピ
  • タモリ俱楽部 洋風よだれ鶏の材料
  • タモリ俱楽部 洋風よだれ鶏の作り方

タモリ俱楽部 洋風よだれ鶏のレシピ

Sponsored Link


タモリ俱楽部 洋風よだれ鶏の材料

  • レモン 1個
  • セロリ 1/2本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • プチトマト 4個
  • クレソン 適量
  • オリーブオイル 適量
  • お酢 適量
  • メイプルシロップ 適量
  • 塩コショウ 適量
  • 鶏むね肉 200g
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • バター 10g
  • 白ワイン 適量
  • ゴマ 適量

タモリ俱楽部 洋風よだれ鶏の作り方

  1. 鶏むね肉はポリ袋に入れ酒 大さじ1、砂糖 小さじ1を加え口を縛り、軽く揉み10分ほど漬けて置く。
  2. 10分後、耐熱皿に移し蒸し器で15分程度蒸し中心まで火を通す。
    (電子レンジで加熱する場合600Wで3分加熱し、その後裏返して更に600Wで3分加熱する。)
  3. レモンは、薄くスライスする。
  4. セロリ、玉ねぎをみじん切りにしプチトマトは4等分にカットする。
  5. ボウルにカットしたセロリ、玉ねぎ、クレソン、オリーブオイル、お酢、メイプルシロップを入れ良く混ぜ合わせ、塩コショウで味を調える。
  6. お皿に出来たソースをのせ、その上に蒸した鶏むね肉を食べやすい大きさにカットしてのせ、その上にレモンスライスをのせます。
  7. フライパンでバターを溶かし、白ワイン、レモンの絞り汁を加えサッと煮詰め盛り付けた「よだれ鶏」にかけゴマをふって完成。

まとめ

阿佐ヶ谷姉妹さんは料理上手で有名ですが、今回の「洋風よだれ鶏」は、タモリさんが試食したところ「まとまりがない」との感想でした。

洋風にしたことにより、パンチの効いたよだれ鶏の味から「あっさり系」になってしまったのかな?

これは、これで美味しそうに見えますが好みが分かれ所なのでは?

良かったら参考に作ってみてください。